FC2ブログ
地方出身のチャウダーが、都会でバイクに乗りはじめました
こんばんは(*´Д`*)
長らくお待たせしましたm(_ _)m

理由は…歯が痛すぎて…
ランス君…めっちゃカワイイんで

あとは……大阪…暑すぎやろ( ̄△ ̄)
って事で……


4時間目のさわり………

3時間目のダメダメS字以来
大型教習が怖くなったチャウダー…

ひさびさに見るナナハン(;´Д`)

さて…チャウダーとナナハンくんとの壮絶な
4時間目の幕開け…………
では…どうぞ( ・∀・)つ








うぉおおー.゚。(゚Д゚;)≡(;゚Д゚)・。゚


あまりの久々なナナハン君の勢いに


若干フラフラ気味のチャウダー(;´Д`)


大丈夫ゃ(´д`)ニーグリップ意識して!
と思いつつ

ウォーミングアップの外周を一周
交差点を利用して
外周を逆送(;´Д`)


そしてやべっち教官に手招きされて…
一旦集合(´・ω・`)


やべっち教官
『今日はバイクの数が多いから
 外周をもう一周してから、
 あの交差点曲がって
 S字と一本橋に行って下さい。
 そのあとは指示するので…』


どうも白ゼッケンの試験前の方が
多いので課題にバイクがいっぱいに
なるらしく時間差を利用するとの事(*´▽`*)


外周をこれまたセカンドで
ノロノロ走り(;´Д`)

交差点を曲がっていよいよ!!



S字






うぉおおー!!.゚。(゚Д゚;)≡(;゚Д゚)・。゚

うぉお!

うりゃあぁあ!!.゚。(゚Д゚;)≡(;゚Д゚)・。゚





たぶんめっちゃフラフラやったと
思います(;´Д`)



かろうじてフラフラのままS字を脱出し
一本橋へεε (っ*´Д`)っ


今度はローでGO!(*`Д´*)







*☆*(○´3`○)~♪*★♪☆*ふふーん




やっぱ一本橋はいつでもええなぁ(*´▽`*)
落ち着く………



そして、もう一度S字!!(`Д´)


ローからセカンドに入れ?(´・ω・`)



入れ?!(*゚ロ゚)



入ったかぁ?!Σ(oдΟ;)




うぉ!!もう入り口やで!!.゚。(゚Д゚;)≡(;゚Д゚)・。゚

セカンドに入ったと思いながら……

後輪ブレーキをかけてないのに
失速するナナハンくんヽ(´Д`;≡;´Д`)丿


今度はスピードが足りへんから…
アクセルを…うお!!ヾ(;;゚□゚;;)ノ





ガシャーン!!!




(;´Д`)クソ!!
やっぱりニュートラやったか…


やべっち教官『大丈夫?どうした?』

チャウダー『大丈夫です。
ギア入ってなかっただけですから』



今回は落ち着いてました(・∀・)


テキパキと引き起こし…
やべっち教官の誘導の元
外周へナナハンくんを押していきます(´д`)

やべっち教官…
ナナハンくんのエンジンをかけ
アクセルぶん回し(;´Д`)



やべっち教官『一本橋行ったら、クランク行ってな』

チャウダー『はい』


と…アイドリングが安定したので
一本橋へ(´д`)




なんでやろ?一本橋…
余裕やねんけど*☆*(○´3`○)~♪*☆*



と…もはや敵なし(○´∀`○)
10秒以上は余裕ちゃうかぁ( ´艸`)アハ☆


すげー教官に…
同じ教習生に見られてる感はあったけど
落ち着いてできてます(*´▽`*)



そして指示されたクランク


これはローで…
こちらもちょっと安定感が足りへんけど
S字よりできました(*´▽`*)


そして…坂道






つまらん( ̄△ ̄)ほどに普通にできる…

ホント…あんだけできへんかったんは
どこにいったんやろ………




そしてもう一度クランクへ


(・∀・)ん!さっきより安定してる!
いい調子(○´∀`○)



そして坂道へ

やべっち教官『次…坂道登ったら右折して
スタート位地まで戻って』

チャウダー『分かりました』



と…つまらん坂道の登り…
右折して外周へ(´・ω・`)


スタート位地に戻ると
やべっち教官『今から急制動のやり方説明するので…
この教官について行って』


と…セカンドで教官のスクーターの後へ





急制動とスラロームの間のスペースに

Aさん(大型)
チャウダー(大型)
Bさん(中型)
Cさん(中型)

と並びます…

そして降りますが…



なぜかチャウダーが一番遅い(・д・)

まず足がさぁ<(*´Д`*)>゙
つんつるてんでさぁ~
届いてないねんやんかぁー

しかもーふらつくから
いったん右足をシートに乗せるっしょ(*´▽`*)

そして左足が地面にしーっかりつけてから
右足を下ろして…

サイドスタンドをがつーんとだすっしょ(・∀・)

出して車体を傾けて
しっかりハンドルをぐいーんと
左に傾けたら…





注目の的やってん( ̄△ ̄)




なんせ乗り降り遅いし、
めっちゃ慎重なんで完全に男性からの
注目の的になってしまってました。゚(゚´Д`゚)゚。



そして白ゼッケンの女の子が
急制動をするので
それを4人で見学(・∀・)

やべっち教官『あんな感じでブレーキ開始位置から
じんわり前輪、後輪のブレーキかけて下さいね。
検定は真ん中の2本目のラインで
止まってください。
エンストしても構わないからね。
タイヤロックさせると…
ここの地面抉れてるでしょ…
転倒するから…
じんわりブレーキかけてね』

と………

タイヤロック=転倒.゚。(゚Д゚;)≡(;゚Д゚)・。゚



転倒=死んでまう!ヾ(;;゚□゚;;)ノ





と…恐怖心を植え付けられ…
2回目の急制動の見学(;´Д`)


やべっち教官
『ではこの後…急制動とスラローム行ってもらいます。
急制動は1回目はブレーキ位置から
ブレーキかけてタイヤロックしないように
止まって下さい。
2回目はブレーキ位置から
ブレーキかけてストップライン2本目に止まって。
3回目はストップライン3本目に
止まれるように…
ブレーキ開始位置は自分で見積もってみて。
スピードは中型は3速30キロぐらい
大型は4速35キロぐらい。
スピードよりもブレーキを
じんわりかける事を意識してやってみて。
では跨がってどうぞ…』



と…颯爽と……( ̄△ ̄)
チャウダーは乗り降り遅いので
モタモタしながら跨がり………
急制動へ向かいます



いざ!一本目!!(`Д´)


ちょうどストップライン3本目で停車(・д・)
あれー?(´・ω・`)
なんかじんわりブレーキかけすぎたかなぁ…

って思ってると…



やべっち教官近寄ってきます(´・ω・`)
『チャウダーさん…
止まらないかと思ったよ(;´Д`)』


チャウダーも内心…
止まらないかと思ってましたよ…(;´Д`)



と2回目に突入!!(`Д´)






あれー?!やっぱり止まれない(´д`)
ストップライン2本目と3本目の間で停車

やべっち教官
『チャウダーさん…止まる気ある?
 ブレーキかけるのも遅いし…』


(;;'Д`;;)あれ?
じんわりかけたけど…
なんか両方とも同じぐらいかかってる?
って考え出したら
ストップラインをオーバーしちゃった(・∀・)
あれーー?


と…3本目の急制動!!(`Д´)





(o`・ω・)ゞ完璧!!

やべっち教官
『これはOK!次スラローム行って』



との事でスラロームへ




スラロームへ行く間に

あれ?S字…めっちゃできへんのに
スラロームできる?(´・ω・`)チャウダー…

どんなリズムだったっけ?
セカンドやんなー?

くいっ!くいっ!っと……?(´・ω・`)

車体倒したらどないかなるかなぁ?




まぁ……行ってみよう……(´・ω・`)




と完全にスラロームとは…
よくわからないまま進入( ̄△ ̄)






案の定


うぉ!Σ(oдΟ;)


(○゚ε゚○)ふふーん♪


とパイロン2個目で車体を倒しきれず
パイロンを無視して通過……




そしてもう一度スラローム



お!(*゚ロ゚)

お!(*゚ロ゚)

うわぁ!!ヾ(;;゚□゚;;)ノ


(○゚ε゚○)ふふーん♪




パイロン3個目を後ろバンパーで
こすって位置をずらし(;´Д`)

そのままコースアウト。゚(゚´Д`゚)゚。



やべっち教官
『チャウダーさん…』

チ『すみません…バンパーあたって
  パイロンずらしました(;´Д`)
  すみません……』

やべっち教官
『いや…それはええねん…
 全然できてないけど…どないした?』


(;;'Д`;;)
チ『え?あ?は!アクセルあける
 タイミングがよくわかりなくなって…』

やべっち教官
『そう…なん……次頑張ってみて』

チ『はい(´д`)』



と……ヤバい(・д・)これはヤバい!!
しかもやべっち教官や…

坂道タンデムしたから
スラローム…できへんとなると…




スラローム!強制タンデム!!(゚◇゚)ガーン



マジでコレは避けたい(;´Д`)
中型の時に女の子がスラロームタンデムを
してたのをみて…

絶対あれだけはヤダ!!って思ったんで



スラローム3回目!いざ!(`Д´)


うぉ!(`ε´)
お!ヾ(;;゚□゚;;)ノ

おぉぉお!!!(*`Д´*)

うぉーー!((((/*0*;)/

おーーーー(+o+)





とスラロームをこなし(・∀・)
安定感全くないけど
スラロームを通過(○´∀`○)

やべっち教官『できるやん!もっかい行って!』

チ『あ!はい…』


とスラローム4回目……


先ほどより、
リズム良くできたところで(*´▽`*)


やべっち教官『チャウダーさん、
あの交差点曲がってS字行ってみて。
あと、タイム10秒超えてないよ』



との指示!(*゚ロ゚)再びS字へ

おう!おう!おう!おう!おう!




スムーズにはできましたが…

なんかスピードがぎこちない( ̄△ ̄)


そして一本橋へ
*☆*(○´3`○)~♪*☆*
よっゆーーー♪
こりゃぁ…目を閉じてもできんじゃね( ´艸`)


そしてもう一度S字!!(*゚ロ゚)



ん(。・ω・。)できるよ…

良かった…今日教習きて。゚(゚´Д`゚)゚。



と感慨深い思いに浸りながら…
一本橋へ行くと
やべっち教官『さっき13秒だったよ!
毎回こんな数字だしてな!
それまで10秒切ってたから…
コレやったらそこを右折して
スタート位置へ行って』


と!お褒めのお言葉…

ありがとうごさいまーす(○´∀`○)


と一本橋へタイヤを乗せて……
進むと






脱輪(・∀・)ありゃ!?



まぁまぁ(*´▽`*)そんな事もあるさー
と…右折して外周をぐるっと周り


スタート位置へもどって
ナナハンくんを指定された場所へ


そして4時間目終了!!(○´∀`○)



やべっち教官
『初め皆さん一本橋のタイムを意識してなかったので
 大型の方は10秒、中型は8秒はしっかり出せるように
 意識してやって下さいね(○´∀`○)
 皆さん注意してからタイム伸びてますから…
 チャウダーさんねぇー13秒とか出せるんで!』


(*゚ロ゚)やだ☆誉められちゃった☆

そして1人ずつ原簿を返してもらい
チャウダーの番に……
やべっち教官
『チャウダーさん…丸2週間あいたのか…
 次いつくるの?』



(・∀・)え?


やべっち教官
『S字とスラローム…結構不安定だったから
 早めに次受けた方がいいよ…
 この後は予約してる?』

チ『いえ…』

やべっち教官『明日は?』

チ『明日は仕事で…』

やべっち教官『あんまり間隔あけずに
来た方がいいよ。
じゃあお疲れ様でした』

チ『ありがとうございましたm(_ _)m』

と…なんかデートの約束のようなやりとり(・д・)



結局そこからまたもや時間があき……
次は5月2日
丸3週間あくはめに。゚(゚´Д`゚)゚。


でもちょっとS字を克服できたかも( ´艸`)


次回…キャフりまくりのチャウダー(*⊃∀⊂*)乞うご期待!
にほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへ←長かったですね…スミマセン(;´Д`)

にほんブログ村
スポンサーサイト




【2013/07/28 23:35】 | 分けてない分
トラックバック(0) |

承認待ちコメント
-



チャウダー
ミッドナイトイエローさん(*'▽'*)こんばんは

一本橋が唯一、教習で怒られてない課題ですから(*´Д`*)
やってて楽しいですよ( ´艸`)
自信ついてくるっていうか……


さて、チャウダーは何度目の生まれ変わりなんでしょうね…
たぶん3人目( ´艸`)


バイクにのめり込んだ理由は
正確には書いてません(○´∀`○)
たぶんコメントにチラッとさわりを書いたか
書いてないかってぐらいだと……
教習内容終わったら書く予定です(*´Д`*)

別に…普通に好きとかでじゃアカンのやろか…(・∀・)
ついでにバイクレースは一度も見たことがありません…
テレビとかでもないなー(´д`)
写真なら見たことあるけど

レースは馬かF1でしょ(*^ー゚)

なんか……オッサンやなぁ(・∀・)あっれー?
チャウダー……オンニャノコなのに(○´∀`○)


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2013/07/29(Mon) 22:59 |   |  #[ 編集]
ミッドナイトイエローさん(*'▽'*)こんばんは

一本橋が唯一、教習で怒られてない課題ですから(*´Д`*)
やってて楽しいですよ( ´艸`)
自信ついてくるっていうか……


さて、チャウダーは何度目の生まれ変わりなんでしょうね…
たぶん3人目( ´艸`)


バイクにのめり込んだ理由は
正確には書いてません(○´∀`○)
たぶんコメントにチラッとさわりを書いたか
書いてないかってぐらいだと……
教習内容終わったら書く予定です(*´Д`*)

別に…普通に好きとかでじゃアカンのやろか…(・∀・)
ついでにバイクレースは一度も見たことがありません…
テレビとかでもないなー(´д`)
写真なら見たことあるけど

レースは馬かF1でしょ(*^ー゚)

なんか……オッサンやなぁ(・∀・)あっれー?
チャウダー……オンニャノコなのに(○´∀`○)
2013/07/29(Mon) 23:26 | URL  | チャウダー #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック